文字サイズ

文教SMILEブログ

ブログ

【国文学科8】源氏ゼミ

ゼミ
国文学科教員の池田です。
本学は、短期大学ですがゼミがあり、2年生から各々の興味応じたゼミを選択します。
10名以下の仲間と共に、自分の考えや意見を深めていくことができます。

池田ゼミでは、平安時代の物語『源氏物語』を、学生が作成した資料をもとに輪読しています。
春学期は、ゼミ生全員の発表がおわり、平安時代を体験してみようということで「薫物」(たきもの)を実践してみました。



「薫物」とは、白檀(びゃくだん)などの香木を粉末状にしたものに、蜂蜜などを加え丸薬状に練り合わせた練香のことです。
実際に、作ってみると香木の組み合わせによって香りがかなり違いますし、蜂蜜の分量がむずかしい。すぐ、びちゃびちゃに!





できあがった薫物は、香合(こうごう)に入れて鑑賞。





本学には「お茶室」があります。
実は、お茶室の一角で、薫物をしていたので、最後に学生がつくった薫物を聞きながら、抹茶を点てて、いただきました。





こんな、平安みやびな時間もいいですねぇ。