文字サイズ

文教SMILEブログ

ブログ

【国文学科6】ビブリオバトルをしました!

授業風景
こんにちは。国文学科 司書課程担当の平井です。
6月24日、国文学科2年生の司書課程の授業でビブリオバトルをしました。
今年の2年生は、初めてのビブリオバトルで、5分間という時間の使い方に苦労しながらも、
一生懸命自分が選んだ本への思いを伝えました。





最初は2グループに分かれて行い、その後、各グループから選ばれた2名、合わせて4名が全員の前でプレゼンテーションを行い、
今回のチャンプ本を決めました。





今回のチャンプ本は、赤川次郎著『魔女たちのたそがれ』(角川文庫)でした。
まもなく図書館のカウンターにチャンプ本として展示されますので、是非読んでみて下さい。





そして、7月7日のオープンキャンパスで、模擬授業として行ったビブリオバトルでも都合のつく6名が発表参加者としてプレゼンをしてくれました。聴講参加者として参加して下さった高校生と一緒に決めたチャンプ本は、村上春樹著『ねむり』(新潮社)でした。