文字サイズ
facebook公式アカウント
Twitter公式アカウント
Instagram公式アカウント
LINE公式アカウント
大学紹介

大学紹介

教育目標・教育方針(3つのポリシー)

1.滋賀文教短期大学の3つのポリシー

学位授与の方針(ディプロマポリシー:DP)

 「学位授与の方針」とは、卒業までにどのような能力や態度を身につければ、卒業を認定し学位を授与するのかという方針を定めたものです。
 滋賀文教短期大学は、各学科が定める必要単位を修得し、次の能力を備えていると認定した学生に学位を授与します。
  • 建学の精神に則り、卒業後も努力・向上し歩んでいける
  • 高い教養と実際に則した専門的な技術・知識を身につけている
  • 豊かな情操をもち、社会に貢献できる

教育課程編成・実施の方針(カリキュラムポリシー:CP)

 「教育課程編成・実施の方針」とは、「学位授与の方針」を達成するために、どのようなカリキュラムを編成し、実施していくのかという方針を定めたものです。
 滋賀文教短期大学は、学生が学位授与の方針に示されている要件を達成できるように、次の方針に基づきカリキュラムを編成します。
  • 社会生活を営むうえで必要となる広い教養を身につけるために、教養科目を設置する
  • 各学科の教育目的・目標に則した専門的な技術・知識を身につけるために、専門科目を設置する
  • 学修に関する基礎的な知識や態度などを身につけるために、初年次教育科目を1年次春学期の必修科目とする

入学者受け入れの方針(アドミッションポリシー:AP)

 本学は、身につけた専門知識や技術を生かして社会に貢献できる人材を養成することを使命としています。そのために、学科を問わず、建学の精神である「「知育・徳育・体育」の鼎立と調和の取れた人間形成」を理解し、学訓の「信義・至誠・質実・温和・漸進」に基づいた学修行動を取れることが必要です。本学を志望する方には、これを基礎として、各学科のアドミッション・ポリシーが示す力や、学修のための意欲・基礎学力・習慣を身につけていることを期待しています。
 そのような方を広く求めるために多様な入試を設けています。各入試で選考方法は異なりますが、建学の精神や入学者受け入れの方針等との合致性、学力の三要素((1)知識・技能、(2)思考力・判断力・表現力、(3)主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度)を多面的・総合的にはかることを重視し、全ての入試において面接や面談を実施します。