文字サイズ
Twitter公式アカウント
Instagram公式アカウント
  • https://shigabunkyo-web.campusplan.jp/public/gkb/WebShiryoSeikyu/WGB_ShiryoSeikyu.aspx
  • SNS
大学紹介

大学紹介

教員紹介

令和元(2019)年5月1日現在

神谷 昌史 (KAMIYA Masashi)

神谷先生1 神谷先生2 神谷先生3

メッセージ

 私が研究しているのは日本政治思想史という分野です。難しく聞こえるかもしれませんが、政治と思想、文化、歴史について研究していると思っていただければいいと思います。担当している授業は日本史や現代日本文化、くらしと政治、教育原理(教育の思想と歴史を学びます)、などです。
 国文学科では日本文学や文化を専門的に学びますが、その学びを通して、読む力・書く力・発信する力などを向上させ、自立した社会人を目指していきます。自信がないという人もしっかりとサポートしますので、安心して学習に励んでください。

所属・専攻

所属:国文学科 教授 国文学科長
専攻分野:近代日本政治思想史、教育思想

担当教科

基礎力プログラムⅠ(初年次教育)、基礎力プログラムⅢ、生命と人間、くらしと政治、キャリアデザイン、現代日本文化、日本史、教育原理、日本国憲法

学歴

  • 大東文化大学大学院 法学研究科 政治学専攻 博士課程後期課程修了 博士(政治学)

主な教育研究実績

<著書>
  • 「第一次大戦後の世界秩序と日本の「改造」-改造同盟とその周辺」(武田知己・萩原稔編『大正・昭和期の日本政治と国際秩序-転換期における「未発の可能性」をめぐって』、思文閣出版、2014年1月)

<論文>
  • 「『東亜新報』研究のためのおぼえがき―創刊期を中心に」(『滋賀文教短期大学紀要』第18号、滋賀文教短期大学、2016年3月)
  • 「浮田和民の社会構想と教育思想―言論活動出発期から倫理的帝国主義提唱期まで」(『滋賀文教短期大学紀要』第20号別冊、滋賀文教短期大学、2018年3月)
  • 「『東亜新報』の編集局・論説委員について―『東亜新報』研究のためのおぼえがき」(共著、『常葉大学教育学部紀要』第39号、常葉大学、2019年3月)

社会活動等

  • 長浜市総合計画審議会委員(2015年6月~2017年3月)
  • 長浜市子ども・子育て支援推進協議会会長(2017年7月~現在に至る)
  • 第3回長浜市総合教育会議 講演「子どもの心を「耕す」日本語教育」(2019年1月15日、長浜市)

その他

上記は主な教育研究実績です。詳細は下記に掲載しています。