文字サイズ
facebook公式アカウント
Twitter公式アカウント
Instagram公式アカウント
LINE公式アカウント

各種相談・加入保険

各種相談

相談
 在学生一人ひとりが、楽しく充実した学生生活を送ることができるよう、心身の健康に関するサポートを行っております。
 悩んでいること、困っていること、気になっていること等、相談したいことがある場合は、気軽に相談してください。
 必要に応じて、学内の各部署・機関、学外の機関と連携してサポートします。
 ただし、本人の同意なく相談内容を第三者に提供することはありません。
担任相談担任制により、全学生に担任の教員がいます。大学生活や心身のことなど、どんなことでも担任に相談してみてください。
学生相談担任に相談が難しい場合などに利用してください。ゆっくり話を聴くために予約制となっていますので、学生便覧などを確認し、学務課や担任の教員に申込をしてください。
保健室本館1階学務課前に保健室があります。怪我等の応急処置を行うほか、症状に応じて休養できます。使用したい学生は学務課にて受付をして下さい。保健室で対応できない際には、近隣の医療機関を紹介しますので、学務課まで気軽に相談して下さい。
AED体育の授業中・不慮の事故に備えて、本館1階事務室入り口前と体育館入り口に、AED(自動体外式除細動器)を設置しています。
健康診断4月当初に全学生を対象とした健康診断を行っています。要所見者に対しては学校医による問診も併せて行うことで、自身の健康状態を把握し健やかな学生生活をおくれるよう支援しています。

加入保険

 本学では、在籍する学生が安心して学生生活を過ごせるよう、下記2種類の保険への加入を義務付けています。
 自身が怪我を負ったり他人に負わせたりした際や財物を破損した際は、速やかに本学 学務課に報告してください。下記の保険が適用されることがあります。
 

(1)学生教育研究災害傷害保険 (学研災) Aタイプ + 通学中等傷害危険担保特約 (通学特約)
 正課中、学校行事、課外活動中、学校施設内、通学中に生じた事故により、傷害を被った場合に補償される保険です。

 事故が発生した場合には、速やかに学務課へ報告するとともに、事故の詳細について保険会社に通知する必要があります。
 事故の通知は、専用のシステムまたは葉書で行います。通知後、必要書類を作成・送付し、保険金の支払を受けます。
 必要書類は、全て学務課で取り扱っています。
  
 【詳 細】 JEES「学生教育研究災害傷害保険」(HP)
 【事故通知システム】 PC、スマートフォン版 / 携帯電話版


(2)学研災付帯賠償責任保険 (学研賠) Aコース
 正課中、学校行事、インターンシップ、ボランティア活動、各実習及びその活動への往復中等において、他人に怪我を負わせたり他人の財物を破損したりしたことにより被る損害賠償を保障する保険です。

 事故が発生した場合には、学生本人が速やかに保険会社へ電話連絡する必要があります。 その後、学務課にも事故があった旨を報告してください。
 電話連絡、大学への報告をした後、必要書類を作成・送付し、保険金の支払を受けます。
 書類は、全て学務課で取り扱っています。

 【詳 細】 JEES「学研災付帯賠償責任保険」(HP)
 【電話連絡先】 東京海上日動 学校保険コーナー 0120-868-066 (フリーダイヤル)