文字サイズ
facebook公式アカウント
Twitter公式アカウント
Instagram公式アカウント
LINE公式アカウント
就職・進路支援

就職・進路支援

キャリアサポート

 キャリアデザインセンターのほか、担任や各専門分野の教員から支援を受けられます。
 1学科1学年50人、全在学生は200人程度だから、教職員は学生の特性を理解した上で、それぞれの学生にあわせてサポートしています。
 進路支援担当職員と担任教員が、いつも学生を見守ります
 1人の教員が、数人から10人程度の学生を担任として受け持ちます。定期的な面談の機会のほか、いつも担任として受け持っている学生を気にかけてフォローしています。
 少人数の中で向き合うので、それぞれの学生の特性をしっかり把握して、学生に合わせた支援をしています。
 専門分野での経験豊富な多数の教員が就職もサポート
 
本学で取得可能な資格に直結する仕事の経験が豊富な教員が多数います。
 学校図書館で司書として約30年間勤務した経験のある教員、小学校校長経験者、教育委員会で小学校教諭の採用を担当したことのある教員、公立保育所で園長を勤めた経験のある教員などが在籍。
 授業内外で、希望の進路に進むための相談に乗ります。

正課外で実践力を身につける

 本学では、図書館インターンシップ、小学校でのボランティア、学内保育実習ぶんぶんひろば、文教インターンシップ、海外インターンシップなど、資格取得のための実習以外の体験活動の機会を多く設けています。
 学内では密な人間関係の中でじっくりと人と向き合い、学外では多種多様な多くの人と関わることで、社会で必要とされる実践力やコミュニケーション力も養われます。
 また、就職試験の際に、実際に受験者が数時間程度保育をしている姿を園長に見られて、採用の可否が決められるケースも保育業界では増えています。その際も、実践力が身についていれば、就職希望先から内定を獲得できます。就職後もそれまでの実際の体験が役立ちます。

就職までのピアノレッスン

 保育所等や小学校で働く際には、ピアノのスキルが必要です。
 少人数制の指導と、自主練習ができる環境を整え、卒業までに一定のスキルが獲得できるようサポートしています。

入学前教育

 総合型選抜(旧 育成AO入試)で合格となった希望者を対象に、例年、本学のピアノ教室を使って演奏の指導をしています。

授業は少人数制

 授業は15人程度にクラスを分けて実施。一人ひとりを丁寧に見て指導します。

採用試験対策

 学生の受験先の過去の採用試験内容を参考に、希望者には個別レッスンも行っています。

寮・学内個室での練習

 学内にはピアノを設置した個室を18室、寮には寮生だけが使用可能な電子ピアノ室が1室あり、自主練習ができます。

公務員志望者へのサポート

 本学では、私立園(民間)と公立園(公務員)のそれぞれの特長を学生に繰り返し丁寧に説明しています。
 その中で公立園志望から私立園志望に転換する学生もいます。
 最終的に公立園を志望する学生に対しては、夢を叶えられるように個別支援以外に下記のようなサポートを行っています。

筆記試験対策講座

 1年次より全員を対象に数学教師等が筆記試験対策講座を開催。学内に各教科の担当者がおり、何度でも質問できます。

公立園 園長の講演

 例年、公立園の園長より講演をしていただいております。公務員特有の心構えについても教わることができます。

試験直前 実技対策

 近年の試験の傾向をふまえて、絵本の読み聞かせなど実技に関する実技対策を元園長の教員などがおこなっています。

内定後・卒業前

 合格後は、面談を実施。内定者の相談に乗りながら、入職後の公務員特有の仕事や注意点を元公立園園長の教員が教えます。