文字サイズ
facebook公式アカウント
Twitter公式アカウント
Instagram公式アカウント
LINE公式アカウント
学生生活

学生生活

学生インタビュー

国文学科

岩﨑 眞帆さん
国文学科 2年生
滋賀県立彦根翔西館高等学校出身

①滋賀文教短期大学に入学した理由
 司書資格を取得したくて入学しました。
   図書館でのインターンシップやボランティアなど地域と連携して豊富な体験活動ができる点も魅力に感じました。

②学校生活について
 小学校から高校まで比較的人数の多い環境で過ごしてきたので、少人数ってどんな雰囲気かな?と思っていたのですが、授業で分からないところがあってもすぐに先生に聞きやすくとても学びやすい環境だと感じています。
 これから受講するゼミでは、知識を身に付けるだけではなくグループワークで積極的に発言をしていけたら良いなと思います。
 また、国文学科は本が好きな学生が多いため、同じ趣味を持つ友人もでき授業以外の時間も楽しく過ごせています。

③図書館インターンシップについて
 授業で学んだことを実践するのは難しく感じましたが、実践的に学ぶことをとおして判断力やコミュニケーション力が身についたと感じます。
 
④高校生の時にがんばったこと

 苦手科目の克服を頑張っていました。
 苦手だからこそ時間をかけて勉強するようにしたり、分からないところは先生や友人に聞いたりするようにしていました。

⑤高校生の方へ
 進路選択については早めに考えておくと良いと思います。
 ホームページやパンフレットでは分からない学校の雰囲気を知れるのはオープンキャンパスだと思うのでオープンキャンパスに積極的に参加して自分に合う進路を見つけてください。

子ども学科

中島 凛乃 さん
子ども学科 2年生 
私立岐阜第一高等学校出身


①滋賀文教短期大学に入学した理由
 保育士になりたいと思い入学しました。
 また、出身高校は滋賀文教短期大学と姉妹校で、入学前に部活動の先輩から学校の話を聞いていたので「ここなら安心して学べそうだな」と思いました。

②学校生活について
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、昨年度は遠隔授業が多く、ピアノの授業が特に不安でしたが、先生が分かりやすい動画を作ってくださり、分からないところは丁寧な指導をしてくださるので、遠隔授業でも安心して学ぶことができました。
 子ども学科の学生はみんな夢や目標が同じなので、みんなで一生懸命に学べる環境です。遠隔授業でも交流が多かったので、孤独感を感じずに授業に取り組めました。

③実習について
 子どもによって対応の仕方が全然違うのがすごく難しくて悩みました。
 しかし、積極的に声をかけることで、子どもの特性が理解できるようになり、実習初日になついてくれなかった子が実習最終日に「先生行かないで」と言ってくれた時には頑張って良かったと思いました。

④高校生のときにがんばったこと
 岐阜第一高校のスポーツコースに所属していました。バレーボール部の練習はとても厳しかったですが、練習をとおして礼儀、マナー、強い精神力を身につけることができました。
 また、失敗をしてしまったときに切り替えを早くし、反省を次につなげる力も部活動で身についたと思います。
 
⑤高校生の方へメッセージ
 受験の時にとても面接が緊張しました。早いうちから面接の練習をして慣れておくと良いと思います。
 また、オープンキャンパスにはたくさん参加し、自分にあう学校を早いうちから見つけておくと受験対策がスムーズにできると思います。
𠮷田 就登 さん
子ども学科 2年生 小学校教諭養成コース
私立比叡山高等学校出身


①滋賀文教短期大学に入学した理由
 小学校の先生になりたいと思い入学しました。
 四年制大学と迷いましたが、2年間で集中して学ぶほうが自分の性格に合っていると思い、滋賀文教短期大学を選びました。

②学校生活について
 少人数なので、授業中も先生方は学生一人一人とコミュニケーションをとってくださり、楽しく学ぶことができています。
 オープンキャンパスの学生スタッフ「文教ナビ」にも挑戦しました。
「文教ナビ」を経験して自分で考え率先して行動できるようになったので、この経験をいかして実習など頑張っていきたいです。

③ピアノについて
 ピアノは入学するまでは初心者だったので不安でしたが、個別のピアノレッスンでは担当の先生が一人一人に合わせてレッスンの内容を考えてくれるので安心です。
 また、個室のピアノレッスン室はいつでも利用することができるので、自主練習は自分が満足するまでするようにしています。
 手厚いレッスンと自主練習を頑張り、今では弾き歌いができるようになりました。

④高校生のときにがんばったこと
 学校の水泳部とクラブチームに所属し、毎日練習を頑張っていました。
 部活を経験して、集中して頑張る力や努力を積み重ねる力が身につき、現在はピアノや課題に取り組む力に繋がっていると感じています。
 受験勉強では、具体的な目標を紙に書いて壁に貼ることで、自分自身でモチベーションを上げて勉強を頑張るようにしていました。
 
⑤高校生の方へメッセージ
 大学生活はとても楽しいですが、単位を取得するためには試験に合格することや提出物をしっかりと出さなければいけないので、高校とは違った厳しさがあると思います。
 高校生のうちから得意なこと苦手なことに関わらずまずは継続して挑戦する気持ちを大切に頑張ってください。