文字サイズ

滋賀文教短期大学

学生生活について

学生インタビュー

国文学科 日本文学コース

山路 ななせさん
国文学科 日本文学コース
2019年3月卒業
滋賀県立伊吹高等学校出身


①滋賀文教短期大学に入学した理由は?
本を読むことが好きなので図書館司書の資格を取りたいと思い入学しました。

②学校生活はどうでしたか?
少人数だからこそ先生と生徒の距離が近いので、相談しやすい雰囲気です。
授業では「現代の文学」の授業が印象的でした。本を読むことが好きなので、本の感想を書いたり、友人の感想を読んだりすることがとても勉強になりました。

③高校生のときに頑張って良かったと思うことは何ですか?
部活動を頑張っていました。書道部に所属していたのですが、書道のパフォーマンスを発表していたので、人前に自信を持って立つことができるようになりました。
また、両親や先生方の支えがあったからこそ続けることができた部活なので、常に感謝の気持ちを持って活動することの大切さを学ぶことができました。
加賀江 梨緒さん
国文学科 日本文学コース
2019年3月卒業
岐阜県立飛騨高山高等学校出身


①滋賀文教短期大学に入学した理由は?
図書館司書の資格を取りたいと思っていたところ、滋賀文教短大は2年間で資格を取得できるとホームページで知り入学を決めました。
またオープンキャンパスに参加したときのアットホームな雰囲気が魅力でした。

②学校生活はどうでしたか?
池田先生の授業がとてもおもしろく、文学について楽しく学ぶことができました。
細田先生の児童文学のゼミでは、最初は発表をするのが苦手だったけど、発表をする機会が多くあり、徐々にできるようになりました。
学校行事では、七夕まつりでビンゴゲームをしたり、子ども学科の学生とも関わることができたりしてとても思い出に残りました。
一人暮らしをしていて、最初は不安なことが多かったけど、自炊ができるようになったり、自分でできることが多くなりました。

③後輩へメッセージをお願いします!
大学では、学びたいことが同じ仲間と一緒に学ぶことができ、高校とはまた違った楽しさがあります。2年間あっという間の大学生活だったので、後悔がないように学校生活を楽しんでください。

子ども学科 保育士養成コース

平川 のぞみさん
子ども学科 保育士養成コース
2019年3月卒業
滋賀県立国際情報高等学校出身

①滋賀文教短期大学に入学した理由は?
保育士になりたいと思い入学しました。
少人数の短期大学なので先生とコミュニケーションがとりやすいという点も魅力に感じました。

②学校生活はどうでしたか?
先生方が一人ひとりのことを分かってくれるので、安心して学校に通うことができます。
授業では、サンサンランドでの学修成果発表会が心に残っています。仲間と劇の準備を頑張って、当日に子ども達の笑顔を見れたことがとてもうれしかったです。
また、自治会に加入していたので、学年や学科が違う仲間と関わることができ、良い経験となりました。

③保育実習はどうでしたか?
仲間と励まし合いながら実習を頑張ることができました。
授業で製作したおもちゃを実習先で使用したら、喜んでもらえて、授業で学んだことを実習で生かすことができました。

④来年の目標を教えてください。
何事にも一生懸命に取り組むことができる保育士になりたいです。

子ども学科 小学校教諭養成コース

森 順也さん
子ども学科 小学校教諭養成コース
2019年3月卒業
私立岐阜第一高等学校出身

①滋賀文教短期大学に入学した理由は?
小学校の先生になりたくて、滋賀文教短期大学が岐阜第一高等学校と姉妹校ということもあり入学を決めました。

②学校生活はどうでしたか?
授業では杉野小学校との交流が心に残っています。小規模校という点を生かして、一人ひとりの子どもたちとの関わりを大切にすることができました。
また、入学時ピアノは初心者でしたが、休み時間や授業後などに練習をして、今では弾き歌いができるようになりました。
学内イベントでは翠湖祭が心に残っています。自治会に加入しているので当日はステージの進行を担当しました。無事に全員がステージ発表を終えることができ、とても嬉しかったです。また、責任を持って最後までやり遂げたことで自信がつきました。

③来年度の目標を教えてください。
2年間で小学校教諭の免許が取得でき、現場に早く出ることができるので、しっかりと経験を積んでいきたいと思います。
子どもたちとしっかり向き合うことのできる教員になりたいです。

④高校生の方へメッセージをお願いします。
高校生活はあっという間です。今しかない高校生活を楽しんでください。
また、まだ2年ある。まだ1年ある。ではなく、早くからオープンキャンパスなどに行き、自分の視野を広げていってください。