入試情報

入試情報

入試Q&A(よくある質問)

よくある質問

滋賀文教短期大学が求める人物はどのような人ですか?

滋賀文教短期大学では、入学者受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)を掲げています。本学のアドミッション・ポリシーにかなう学生を求めています。

総合型選抜とは?

「総合型選抜」とは本学を志願する学生の人物像を、本学が求める学生像(アドミッション・ポリシー)と照らし合わせて出願の可否を決める選抜方法です。学力試験では計りきれない志願者本人の強い意欲や適性に対して多面的・総合的に評価する選抜です。

学校推薦型選抜(指定校型)とは?

指定校型は、滋賀文教短期大学が指定した高等学校から基準を満たした生徒を推薦していただく推薦入試制度です。指定校推薦枠の有無に関しては、各高等学校の進路指導や担任の先生などにお問い合わせ下さい。

学校推薦型選抜(公募型)とは?

公募型は、高等学校から基準を満たした生徒を推薦していただく推薦入試制度です。指定校型とは違い、高等学校内において推薦が得られれば受験が可能です。

社会人の受験可能な選抜について教えてください。

社会人を対象とした選抜は、一般選抜、社会人選抜の2種類です。
どちらも選抜方法において小論文(総合的な記述式問題)が実施され、「思考力・判断力・表現力」を評価します。
その他、出願期間等の詳細については、下記よりご覧ください。

一般選抜(前期・後期) 
社会人選抜(前期・後期)

面接はどのように行われますか?

学校推薦型選抜(指定校型・公募型Ⅰ期・公募型Ⅱ期)、一般選抜(前期・後期)、社会人選抜(前期・後期)において個人面接を行います。 

不合格だった場合、再度、別の入試を受験することは可能ですか?

再度、別の選抜を何度でも受験することが可能です。また、再受験の検定料は免除です。
再受験の合否判定では、前の選抜成績は評価に影響しません。

子ども学科を受験したいのですが、ピアノが弾けません。入試で実技試験はありますか?

入試ではピアノの試験はありません。しかしながら、卒業までには乳幼児や児童の前で、楽しく正確に弾き歌いができるぐらいの技術は必要になります。本学では、合格してから入学までの間(入学前教育)に、ピアノレッスンを行っていますので、不安な方は参加してください。入学後も少人数レッスンで丁寧に指導します。

短大卒業後、四年制大学に編入できますか?

本学では、四年制大学に編入する学生もいます。また指定校として指定を受けている四年制大学が数多くあり、推薦で編入学できる可能もあります。また、小論文指導など個別に行っています。

滋賀文教短期大学の奨学金制度は?

滋賀文教短期大学奨学金制度は(入学前・入学後)の2種類の奨学金制度があります。詳しくは下記内容ページよりご覧ください。
【入学前】奨学金制度
【入学後】奨学金制度

就職・進路支援を教えてください。

学内には進路情報のアドバイスや相談に乗ってくれる「キャリアデザインセンター」があります。また、各教員が学生一人ひとりを担当し、就職から学習の相談までを行う「担任制」を導入しています。教職員が連携して進路実現に向けたサポートをします。司書・教員・保育士を目指す学生のために、専門的な分野の支援も行っています。

滋賀文教短期大学の授業を体験したいのですが?

オープンキャンパスを開催しますので、気軽に参加してください。学科の特徴が分かるミニ講義などを行います。また、オープンキャンパスに参加できない方のために月~金曜日(9:00~17:00)は、随時大学見学を受け付けています。事前に入試広報課へご連絡ください。