文字サイズ
facebook公式アカウント
Twitter公式アカウント
Instagram公式アカウント
LINE公式アカウント
子ども学科

子ども学科

保育士養成コース

授業紹介

乳児保育ⅠⅡ

乳児保育ⅠⅡ
 乳児保育を担当する保育者として、必要な知識や技術をもとに、援助の仕方や関わり方を学んでいます。また、乳児の発達に合わせた遊びを考えたり、おもちゃを作ったりします。

子どもと造形

子どもと造形
 造形を子どもとともに楽しむために必要な造形的基礎力の獲得を目指します。造形的な表現の発達を理解し、すべての子どもが表現を楽しむための指導法について考え、保育に役立つ学びになるようにします。

保育の心理学

保育の心理学
 生涯発達の観点から、乳幼児期から老年期の各時期における発達について取り上げ、子どもの発達と保育者として必要な養護や教育に関する心理学的な知識をアクティブラーニングを用いた講義をとおして習得していきます。

器楽入門

器楽入門
 子どもの豊かな音楽表現を育むために、歌の弾き歌いなど実践的な演奏技能を習得していきます。また基礎的な音楽理論として楽譜の読み方やコードネームについて学びます。

教育実習指導(幼)

器楽入門
 実習に向けての心構え、姿勢、保育教諭として身につけるべきマナーなどを学びます。その上に保育力を身につける実践的な学びや基礎を積み上げていき、保育・教育実習への意欲を高めていきます。

基礎力プログラム

基礎力プログラム
 教員が一方的に教えるのではなく、学生が主体的に進める授業です。グループワークをとおしてコミュニケーション力や協働力、課題発見・解決力などを磨きます。計画を立てて実行し結果を検証して改善に繋げるPDCAを実践することで、社会人基礎力を身につけます。

時間割(例)

1年次(春学期)

1
社会的養護Ⅰ
幼児と造形表現
/幼児と身体表現
基礎力プログラム
(補習)
子どもの保健
役立つ文章表現
2
図画工作Ⅰ
教職概論
体育Ⅰ
基礎力プログラムⅠ
(初年次教育)
器楽入門
昼 食
3
幼児と言葉
保育原理
幼児と音楽表現
社会福祉

4
器楽入門
(補習)
教育制度論

乳児保育Ⅰ
幼児理解と援助
5
算数科概論
くらしと地域

幼児と環境
発達心理学

2年次(春学期)

1
子どもと表現
子ども家庭支援の心理学
ぶんぶんひろばの時間


2
音楽Ⅲ
日本国憲法
基礎力プログラムⅢ
(補習)
保育実習指導Ⅱ

昼 食
3

保育内容(健康)

保育の計画と評価
基礎力プログラムⅢ
4
教育実習指導(幼)
特別支援教育

子どもの理解と援助
音楽Ⅲ(補習)
5
くらしと政治


社会的養護Ⅱ
教育方法・技術論

カリキュラム(2021年度例)

1年次2年次
学びのねらい保育・教育への基礎的知識や技能を習得しながら、子どもへの理解を深めていきます。
実習をはじめとする体験的な学びを行います。グループで協働する力を養います。
基礎力プログラム
基礎力プログラムⅠ、基礎力プログラムⅡ
基礎力プログラムⅢ、基礎力プログラムⅣ
保育に関する専門科目
社会福祉、保育原理、保育実習指導Ⅰ、施設実習指導、保育実習Ⅰ、施設実習、子ども家庭福祉、社会的養護Ⅰ、子どもの保健、子どもの健康と安全、乳児保育Ⅰ、乳児保育Ⅱ、幼児と環境、幼児と言葉、幼児と身体表現、幼児と音楽表現、幼児と造形表現
カウンセリングマインド研究、保育者論、子どもの食と栄養、障害児保育、保育実習指導Ⅱ、保育実習Ⅱ、保育実践演習、保育の計画と評価、子育て支援、社会的養護Ⅱ、子どもの理解と援助、子ども家庭支援論、子どもと表現、子ども家庭支援の心理学、子どもと造形
教科及び教科の指導法に 関する科目・領域及び 保育内容の指導法に関する科目国語科概論、算数科概論、生活科概論、器学入門、音楽Ⅰ(器楽)、図画工作Ⅰ、体育Ⅰ、保育内容総論、保育内容(環境)、保育内容(言葉)、保育内容(表現)音楽Ⅱ(音楽表現法)、音楽Ⅲ、図画工作Ⅱ、教育情報処理、保育内容(健康)、保育内容(人間関係)
教育の基礎的理解に 関する科目等教職概論、教育原理、発達心理学、教育制度論、教育課程論、幼児理解と援助、教育実習指導(幼)
特別支援教育、教育方法・技術論、教職実践演習(幼・小)、教育実習指導(幼)、教育実習(幼)、日本国憲法、人権教育、教育相談
教養科目
健康とスポーツ、役立つ文章表現、情報リテラシー、くらしと地域、キャリアデザイン
生命と人間、英語コミュニケーション、湖北の歴史と民俗文化、くらしと政治、児童文学