文字サイズ

子ども学科

子ども学科

子ども学科

教育目標・教育方針
憧れの「先生」を目指そう!
 「先生」になるための学びというのは、保育者・教育者としての専門知識を身につけるだけでなく、人や社会について広く学ぶということです。このことは、豊かな人間性を形成することにつながり、教育者として、社会人として大切なことです。

子ども学科の学び

 子ども学科では、保育者・教育者としての専門知識や技能を身につけます。
 さらに、大学での学びだけでなく、地域の子どもたちと遊びなどを通してふれあう「ぶんぶんひろば」や通学合宿などのボランティアも行います。これらをとおして、保育者・教育者として必要な表現力やコミュニケーション力を高め、実践力や現場対応力を身につけていきます。

保育士養成コース  小学校教諭養成コース
1.少人数での学び
 ピアノの個人レッスン・小グループレッスンや実践的な指導法を少人数で学べる教科教育法など、小規模大学の利点を生かした学びができます。担任制により、学びや日常の悩み事などを相談でき、安心して学ぶことができます。

2.地域に根ざした学び
 長浜市や地元私立保育園と連携した授業、地域の子育て支援のための「ぶんぶんひろば」など様々な取り組みをとおし、地域に根ざした保育者・教育者になるための力を養います。地域でのボランティアに参加する機会も多くあります。

3.体系的なキャリア教育
 基礎力プログラムでの2年間の学びに加え、キャリアデザインの授業、保育・教育就職フェアなど体系的なキャリア教育を推進しています。入学前教育から卒業後のフォローアップ研修まで、充実した支援を行っています。

子ども学科で学ぶ2年間


基礎力プログラムⅠ

大学での学修に必要な基礎的知識やアクティブ・ラーニング、地域課題解決学修(子育て支援)に取り組みます。また、グループワークからチームで協働することの大切さを学びます。

基礎力プログラムⅡ

2年生が行う、「基礎力プログラムⅣ」の学修成果、発表会に協力します。子育て支援に貢献できる「おもちゃ」などについて、グループで考え協働して創りあげます。実施後は、成果を検証し、改善点を踏まえた次年度の目標を設定します。一連の学びをとおして自らで成長していく力を養います。

基礎力プログラムⅢ

地域の保育園や小学校との交流をとおして、保育・教育に関する地域課題に取り組みます。身につけた知識を問題解決に生かし社会貢献できることを目指します。

基礎力プログラムⅣ

これまで培ってきた力を実際に活用できるように、様々なテーマでディスカッションやプレゼンテーションを行います。最終学年のまとめとして、学修成果発表会において2年間の学びの集大成を保護者や地域の人たちに発表します。

取得できる免許・資格

保育士養成コース

保育士資格
幼稚園教諭二種免許状

小学校教諭養成コース

小学校教諭二種免許状
幼稚園教諭二種免許状
学校図書館司書教諭資格
*上記の免許・資格は、必要な科目を履修することで取得できます。
*学校図書館司書教諭資格を取得するには、小学校教諭免許状の取得が条件になっています。


主な進路

保育所、幼稚園、認定こども園、小学校、児童福祉施設、四年制大学進学

就職・進学一覧はこちら

ぶんぶんひろば

 滋賀文教短期大学では、地域の乳幼児と保護者の方を対象に「ぶんぶんひろば」を開催しています。「ぶんぶんひろば」は保育士や教員を目指す学生が遊びなどを通して地域のお子さんたちとふれあい、楽しいひとときを過ごす催しです。
 事前申し込みは不要です。ぜひお越しください。
平成30年度 予定
第1回
4月25日(水)
10:45~12:00
ふれあい遊び
第2回
5月23日(水)
10:45~12:00
身体を動かして遊ぼう
第3回
7月11日(水)
10:45~12:00
さわって遊ぼう
第4回
8月22日(水)
10:45~12:00
水遊びをしよう
第5回
10月10日(水)
10:45~12:00
ミニ運動会
第6回
10月27日(土)
10:45~12:00
様々なコーナーで遊ぼう
第7回
11月28日(水)
10:45~12:00
お楽しみ会

各回の情報はブログに掲載しますので、ご参照ください。

連絡先
滋賀文教短期大学
〒526-0829 滋賀県長浜市田村町335
℡ 0749-63-5815
担当者 今若幸子