文字サイズ

滋賀文教短期大学

公開講座

大学開放講座

『ごんぎつね』~新美南吉の世界にふれる~

教科書に掲載され、日本の小学校4年生の子どもたちの多くが読んでいる『ごんぎつね』。 その世界を、生態系の保護や、コミュニケーション、自然との共生といった角度から捉え直して、読み深めてみませんか。他の作品を音読したりして、南吉の描く世界に触れてみませんか。きっと私たちに生きることのヒントを与えてくれるのではないでしょうか。

▼ 日程及びテーマ
  回    月  日テーマ
第1回 6月21日(金) 「ごん狐」~私たちを引き付ける理由~
第2回 7月19日(金) 「ごん狐」~隠された秘密~
第3回 9月20日(金) 「ごん狐」~撃たれた謎~
第4回10月25日(金) 南吉の世界~親子で読みたいこの一冊
『手ぶくろを買いに』『おじいさんのランプ』ほか
講師今井 知春 滋賀文教短期大学 子ども学科 非常勤講師 担当科目:人権教育ほか
時間13:30~15:30
定員20名 
会場滋賀文教短期大学 湖国カルチャーセンター
受講料3,000円 
申込方法はがき又はFAXにて
1.講座名
2.氏名(フリガナ)
3.郵便番号
4.住所
5.電話番号 を明記してください。
※お電話での申込受付は行っておりません。
申込締切日6月14日(金)
備考テキストは当カルチャーセンターでプリントを準備します。

『源氏物語』を読みはじめる ~石山寺蔵『源氏物語画帖』と源氏絵~

『源氏物語』を読んだことがある人も、ない人もこれを機に「読みはじめ」ませんか。
琵琶湖畔の石山寺は、紫式部が参籠して『源氏物語』を起筆した伝説の寺です。石山寺所蔵の源氏絵を中心に鑑賞しながら、『源氏物語』の謎とき、魅力に迫りたいと思います。

▼ 日程及びテーマ
  回    月  日テーマ
第1回 5月31日(金) 「桐壺」光源氏の名づけ親は誰?
第2回 6月28日(金) 「帚木」人妻、空蝉は夫と光源氏、どちらがお好き?
第3回 7月26日(金) 「空蝉」女性違い!そのとき光源氏のくどき文句は?
第4回 8月23日(金) 「夕顔」夕顔は、なぜ死んだの?
第5回 9月13日(金) 「若紫」光源氏は、なぜ若紫に恋をしたの?
講師池田 大輔 滋賀文教短期大学 国文学科 講師 担当科目:中古の文学、中世の文学
時間13:30~15:30
定員20名
会場滋賀文教短期大学 湖国カルチャーセンター
受講料2,000円 
申込方法はがき又はFAXにて
1.講座名
2.氏名(フリガナ)
3.郵便番号
4.住所
5.電話番号 を明記してください。
※お電話での申込受付は行っておりません。
申込締切日5 月24日(金)

「長恨歌」「長恨歌伝」を味わう

平安時代の貴族階級に最もよく読まれた文学作品の一つが唐の文学者白楽天により作られた「長恨歌」である。玄宗皇帝と楊貴妃の悲恋がこれほどまでに有名になったのはひとえにこの作品による。7言120句、都合840文字の大部の作品をじっくりと味読する。なお、白楽天の友人が「長恨歌」によせて作った伝奇小説「長恨歌伝」を併せて味わう。

▼ 日程及びテーマ
  回    月  日テーマ
第1回 5月16日(木) 玄宗皇帝と楊貴妃との出会い
第2回 5月23日(木) 二人の愛の日々と楊貴妃の死
第3回 5月30日(木) 玄宗皇帝の異郷での傷心の日々と帰京
第4回 6月 6日(木) 楊貴妃を失った玄宗皇帝の寂寥の日々
第5回 6月13日(木) 楊貴妃の魂の探索と発見
第6回 6月20日(木) 愛の日々の追憶と尽きせぬ恨み
第7回 6月27日(木) 長恨歌伝・前半
第8回 7月 4日(木) 長恨歌伝・後半
講師野原 薫 滋賀文教短期大学 国文学科 非常勤講師 担当科目:伝統文化Ⅱ
時間14:00~16:00
定員20名
会場滋賀文教短期大学 湖国カルチャーセンター
受講料6,500円 
申込方法はがき又はFAXにて
1.講座名
2.氏名(フリガナ)
3.郵便番号
4.住所
5.電話番号 を明記してください。
※お電話での申込受付は行っておりません。
申込締切日5月9日(木)
備考テキスト(訓点を付けた原文、書き下し文、口語訳)は当カルチャーセンターでプリントを準備します。

小学校社会科の授業を体験しませんか

  • 勾玉作りを通して、古墳時代の暮らしについて学びます。
  • 水墨画、お茶の体験を通して、今も受け継がれている室町文化について学びます。

▼ 日程及びテーマ
  回    月  日テーマ
第1回 10月 3日(木) 勾玉作りをしよう
第2回 10月10日(木) 室町文化を体験しよう
講師伊藤 孝子 滋賀文教短期大学 子ども学科 講師 担当科目:社会科概論ほか
時間13:30~15:30
定員20名
会場滋賀文教短期大学 湖国カルチャーセンター
受講料1,000円 
申込方法はがき又はFAXにて
1.講座名
2.氏名(フリガナ)
3.郵便番号
4.住所
5.電話番号 を明記してください。
※お電話での申込受付は行っておりません。
申込締切日9月20日(金)
備考テキストは当カルチャーセンターでプリントを準備します。

書道講座 -基本と作品制作- 春学期

基本(楷書・智永の千字文)(行書・集字聖教序・王羲之)・(草書・懐素の千字文)(隷書・張遷碑)に加え、篆書で四字熟語作品を書くことに取り組みます。中国の文学史に名を連ねた漢詩を題材にして創作作品を創ります。(作品サイズは色紙~半切程度)

▼ 日程及びテーマ
  回    月  日テーマ備  考
第1回 4月 9日(火) 基本編(楷書・行書・草書・隷書・金文)
下記を参照ください
第2回 4月16日(火)  〃
第3回 4月23日(火) 創作作品制作
第4回 5月 7日(火)  〃
第5回 5月14日(火)  〃
第6回 5月21日(火) 基本編(楷書・行書・草書・隷書・金文)
第7回 5月28日(火)  〃
第8回 6月 4日(火) 創作作品制作
第9回 6月11日(火)  〃
第10回 6月18日(火)  〃
第11回 6月25日(火) 基本編(楷書・行書・草書・隷書・金文)
第12回 7月 2日(火)  〃
第13回 7月 9日(火) 創作作品制作
第14回 7月16日(火)  〃
第15回 8月20日(火)  〃
第16回 9月10日(火)  〃
講師猪飼 和喜夫 元滋賀文教短期大学 国文学科 非常勤講師、一般法人毎日書道会審査会員
時間Aクラス  12:55~14:25
Bクラス  14:35~16:05
定員Aクラス 15名
Bクラス 15名  
会場滋賀文教短期大学 実習館3階 第一書道実習室
受講料各クラス 12,000円  
申込方法はがき又はFAXにて
1.講座名
2.氏名(フリガナ)
3.郵便番号
4.住所
5.電話番号 を明記してください。
※お電話での申込受付は行っておりません。
申込締切日4月5日(金)
備考書道用具は各自準備してください。申し出があれば斡旋します。
両方のクラスには受講いただけませんのでご了承ください。

書道講座 -基本と作品制作- 秋学期

基本(楷書・智永の千字文)(行書・集字聖教序・王羲之)・(草書・懐素の千字文)(隷書・張遷碑)に加え、篆書で四字熟語作品を書くことに取り組みます。中国の文学史に名を連ねた漢詩を題材にして創作作品を創ります。(作品サイズは色紙~半切程度)

▼ 日程及びテーマ
  回    月  日テーマ備  考
第1回  9月24日(火) 基本編(楷書・行書・草書・隷書・金文)
下記を参照ください
第2回 10月 1日(火)  〃
第3回 10月 8日(火) 創作作品制作
第4回 10月15日(火)  〃
第5回 10月29日(火)  〃
第6回 11月 5日(火) 基本編(楷書・行書・草書・隷書・金文)
第7回 11月12日(火)  〃
第8回 11月19日(火) 創作作品制作
第9回 11月26日(火)  〃
第10回 12月 3日(火)  〃
第11回 12月10日(火) 基本編(楷書・行書・草書・隷書・金文)
第12回  1月14日(火)  〃
第13回  1月21日(火) 創作作品制作
第14回  2月18日(火)  〃
第15回  3月10日(火)  〃
第16回  3月17日(火)  〃
講師猪飼 和喜夫 元滋賀文教短期大学 国文学科 非常勤講師 、一般法人毎日書道会審査会員
時間Aクラス  12:55~14:25
Bクラス  14:35~16:05
定員Aクラス 15名
Bクラス 15名  
会場滋賀文教短期大学 実習館3階 第一書道実習室
受講料各クラス 12,000円  
申込方法はがき又はFAXにて
1.講座名
2.氏名(フリガナ)
3.郵便番号
4.住所
5.電話番号 を明記してください。
※お電話での申込受付は行っておりません。
申込締切日9月13日(金)
備考書道用具は各自準備してください。申し出があれば斡旋します。
両方のクラスには受講いただけませんのでご了承ください。

水彩画講座 -身近なものを絵にしましょう-春学期

初めての方や不慣れな方は基礎的なことから、経験のある方は基本や応用をもとにして作品制作を、それぞれの進め方に合わせてやっていきましょう。

▼ 日程及びテーマ
  回    月  日テーマ備  考
第1回 4月17日(水) 自由題①(果物など)「自由題」とは各自が描きたい物を用意したり、写真などをもとに絵にすることです。
( )内の物は若干用意します。
学年度末(2020年3月頃)に水彩画講座作品展を開催する予定です。
出品は自由としますが、ぜひご参加ください。
第2回 4月24日(水)     〃
第3回 5月15日(水) 自由題②(野菜など)
第4回 5月22日(水)    〃
第5回 6月12日(水) スケッチに出かける
第6回 6月19日(水)    〃
第7回 7月10日(水) 自由題③(花など)
第8回 7月17日(水)    〃
講師那須 善之 元滋賀文教短期大学 子ども学科 非常勤講師
時間13:30~15:30
定員20名
会場滋賀文教短期大学 実習館3階美術室
受講料6,500円
申込方法はがき又はFAXにて
1.講座名
2.氏名(フリガナ)
3.郵便番号
4.住所
5.電話番号 を明記してください。
※お電話での申込受付は行っておりません。
申込締切日4月10日(水)
備考 準備物
○描画材料・用具は各自ご用意ください。
一度試みにやってみたい方は、文房具店などにある学童用の物でよろしいので、水彩えのぐ12色セット、折りたたみ式パレット、絵筆丸筆大(8号)・中(6号)・小(2号)各1本、幅2~3センチのハケ1本、鉛筆B・2B各1本、消しゴム、水彩紙(できれば厚いもの)のスケッチブック(大きさ6号サイズ)1冊をご用意ください。
これから続けてやりたい方は、画材店で透明水彩えのぐセット、また絵筆もやわらくてまとまりやすい少しよい質のものをご用意されるとよいです。(申し出があれば斡旋します。)
○できればカメラをご持参ください。果物などを1~2週間おいてから描くので、色など変わってしまうことがあります。写真に撮っておくとよいと思います。

水彩画講座 -身近なものを絵にしましょう-秋学期

初めての方や不慣れな方は基礎的なことから、経験のある方は基本や応用をもとにして作品制作を、それぞれの進め方に合わせてやっていきましょう。

▼ 日程及びテーマ
  回    月  日テーマ備  考
第1回 9月18日(水) 自由題①(果物など)「自由題」とは各自が描きたい物を用意したり、写真などをもとに絵にすることです。
( )内の物は若干用意します。
学年度末(2020年3月頃)に水彩画講座作品展を開催する予定です。
出品は自由としますが、ぜひご参加ください。
第2回 9月25日(水)     〃
第3回10月 9日(水) 自由題②(野菜など)
第4回10月16日(水)    〃
第5回11月 6日(水) スケッチに出かける
第6回11月13日(水)    〃
第7回12月 4日(水) 自由題③(花など)
第8回12月11日(水)    〃
第9回 1月 8日(水)
 自由題④(静物など)
第10回 1月15日(水)
    〃
第11回 2月 5日(水) 自由題⑤(器物など)
第12回 2月12日(水)    〃
講師那須 善之 元滋賀文教短期大学 子ども学科 非常勤講師
時間13:30~15:30
定員20名
会場滋賀文教短期大学 実習館3階美術室
受講料10,000円
申込方法はがき又はFAXにて
1.講座名
2.氏名(フリガナ)
3.郵便番号
4.住所
5.電話番号 を明記してください。
※お電話での申込受付は行っておりません。
申込締切日9月11日(水)
備考 準備物
○描画材料・用具は各自ご用意ください。
一度試みにやってみたい方は、文房具店などにある学童用の物でよろしいので、水彩えのぐ12色セット、折りたたみ式パレット、絵筆丸筆大(8号)・中(6号)・小(2号)各1本、幅2~3センチのハケ1本、鉛筆B・2B各1本、消しゴム、水彩紙(できれば厚いもの)のスケッチブック(大きさ6号サイズ)1冊をご用意ください。
これから続けてやりたい方は、画材店で透明水彩えのぐセット、また絵筆もやわらくてまとまりやすい少しよい質のものをご用意されるとよいです。(申し出があれば斡旋します。)
○できればカメラをご持参ください。果物などを1~2週間おいてから描くので、色など変わってしまうことがあります。写真に撮っておくとよいと思います。

ボランティア養成講座

みなさんが長年培ってこられた豊かな経験や知識に加え、福祉やボランティアに関する基本的な技術や知識を学ぶことにより、地域社会を支えるボランティア活動などに参加するきっかけをつくる「ボランティア養成講座」を開催します。

おもな対象者定年退職を控えた方、定年退職された方及び高齢者の方でボランティア活動に関心がある方、ボランティア活動を始めてみたい方。


▼ 日程及びテーマ
  月  日テーマ・講師内容
 6月26日(水)できることから、わたしから
 滋賀文教短期大学改革準備室長
 岐阜県認定生涯学習コーディネーター 堀 要
ボランティアってむずかしく考えていませんか?
何ができるか一緒に考えましょう。
 7月31日(水)楽しく学ぼう人権のイロハ
 子ども学科 非常勤講師 今井知春
クイズやゲームなどを通して、人権について楽しく学びます。
 8月28日(水)大人から子どもたちへ
こころに届ける「読み聞かせ」
 国文学科 講師 細田あかね 
子どもたちに絵本に託してメッセージを伝える
読み聞かせの方法を学びます。
絵本の紹介や読み聞かせも行います。
 9月25日(水)わらべうたでひろがる音楽あそび
 子ども学科 講師 藤山あやか
昔から歌い継がれているわらべうたを歌ったり、
声と楽器をあわしたり、いろんな音楽あそびで
楽しく交流しましょう。
10月30日(水)紙芝居 あなたも輝く演じ手に!
 子ども学科 准教授 藤井美津子
演じる喜びを深めるために、紙芝居の世界をもっと学びましょう!
11月27日(水)お米を原料にした手作りおやつ
 子ども学科 講師 橘 那由美
3大アレルゲン小麦・卵・乳を使わずに、
子どもが喜ぶおやつを作ります。
時間13:30~15:30
定員各回20名 ※各回ごとに募集しています。
会場滋賀文教短期大学 実習館1階 湖国カルチャーセンター
受講料無料
申込方法はがき又はFAXにて
1.受講希望の講座テーマ
2.氏名(フリガナ)
3.年齢
4.郵便番号
5.住所
6.電話番号 を明記してください。
※お電話での申込受付は行っておりません。
申込締切日各回開始の2週間前までにお申し込みください。