文字サイズ
Twitter公式アカウント
Instagram公式アカウント
  • https://shigabunkyo-web.campusplan.jp/public/gkb/WebShiryoSeikyu/WGB_ShiryoSeikyu.aspx
  • SNS
公開講座

公開講座

大学開放講座

唐代-初唐-の詩を味わう

歌謡から出発した長い歴史を持つ中国の漢詩が、内容・形式ともに成熟を遂げ、発達の頂点に達したのは「唐詩」である。今回は、唐代を四期に分けた初唐・盛唐・中唐・晩唐のうち「初唐」に属す代表的な詩人の詩を味わってみる。

▼ 日程及びテーマ
  回    月  日テーマ
第1回 9月17日(木) 魏徴  王勃
第2回 9月24日(木) 盧照鄰 楊烱
第3回10月 1日(木) 駱賓王 沈佺期
第4回10月 8日(木) 宋之問 杜審言
第5回10月15日(木) 劉庭芝 劉庭琦
第6回10月22日(木) 陳子昂 張九齢
第7回10月29日(木) 賀知章 王翰
第8回10月 5日(木) 張説 張敬忠
講師野原 薫 滋賀文教短期大学 国文学科 非常勤講師
時間14:00~16:00
定員20名
会場滋賀文教短期大学 実習館1階 湖国カルチャーセンター
受講料6,500円 
※テキスト(訓点を付けた原文、書き下し文、口語訳)は当カルチャーセンターでプリントを準備します。
申込方法はがき又はFAXにて
  1. 講座名
  2. 氏名(フリガナ)
  3. 性別
  4. 郵便番号
  5. 住所
  6. 電話番号   を明記してください。
※お電話での申込受付は行っておりません。
申込締切日9月9日(水)

わかりやすい『源氏物語』~光源氏“最後の恋と愛”の物語~

『源氏物語』を読んだことがある人も、ない人も楽しめる内容となっています。
(文章に加え、絵も豊富な資料を用意します)
主人公、光源氏の晩年の恋と愛の物語を読んでみたいと思います。恋と愛の違いなど、表現やことばの解説も丁寧に進めていきます。

▼ 日程及びテーマ
  回    月  日テーマ
第1回 9月18日(金) 「若菜上」
 ~40歳の光源氏は、なぜ13歳の女三の宮を妻としたのか~
第2回10月 2日(金) 「若菜下」 
 ~柏木は、なぜ光源氏の妻、女三の宮と密通したのか~
第3回10月16日(金) 「柏木」
 ~女三の宮が生んだ息子を見た光源氏の心境は~
第4回10月30日(金) 「横笛」「鈴虫」
 ~2000円札に描かれた2つの悲恋の物語とは~
第5回11月13日(金) 「夕霧」
 ~真面目な光源氏の息子、夕霧はなぜ妻を裏切ったのか~
講師池田 大輔 滋賀文教短期大学 国文学科 講師 担当科目:中古の文学、中世の文学
時間13:30~15:30
定員20名
会場滋賀文教短期大学 実習館1階 湖国カルチャーセンター
受講料2,000円
※テキストは当カルチャーセンターでプリントを準備します。話し合いの時間を設けます。
申込方法はがき又はFAXにて
  1. 講座名
  2. 氏名(フリガナ)
  3. 性別
  4. 郵便番号
  5. 住所
  6. 電話番号   を明記してください。

※お電話での申込受付は行っておりません。
申込締切日9 月9日(水)

「羽衣伝説」~余呉湖からの発信~

「羽衣」は日本を代表する伝説ですが、滋賀の「羽衣伝説」は日本の中でも最古のものだといわれています。伝わり方も違うこのお話の隠された秘密を探ったり、絵本などで読み比べてみたり、現地を訪ねてみたりして「羽衣」の世界を味わってみませんか。

▼ 日程及びテーマ
  回    月  日テーマ
第1回 9月25日(金) 滋賀の「羽衣伝説」って、そんなにあるの?
第2回10月 9日(金) 日本三大「羽衣伝説」の秘密 ~違いを比べてみよう~
第3回10月23日(金) 「羽衣伝説」と「七夕伝説」って、関係しているの? ~絵本から~
第4回11月 6日(金) 文学散歩:余呉の「羽衣伝説」地を歩いてみよう
 ※フィールドワークの行程表は別途お知らせします。
 ※実費負担となります。
講師今井 知春 滋賀文教短期大学 子ども学科 非常勤講師 担当科目:人権教育ほか
時間13:30~15:30 (フィールドワークの時間は別途お知らせします。)
定員20名 
会場滋賀文教短期大学 実習館1階 湖国カルチャーセンター
受講料3,000円
※テキストは当カルチャーセンターでプリントを準備します。
申込方法はがき又はFAXにて
  1. 講座名
  2. 氏名(フリガナ)
  3. 性別
  4. 郵便番号
  5. 住所
  6. 電話番号   を明記してください。

※お電話での申込受付は行っておりません。
申込締切日9月9日(水)
備考テキストは当カルチャーセンターでプリントを準備します。

書道講座 -基本と作品制作- 秋学期

基本(楷書・智永の千字文)(行書・集字聖教序・王羲之)・(草書・懐素の千字文)(隷書・張遷碑)に加え、篆書で四字熟語作品を書くことに取り組みます。中国の文学史に名を連ねた漢詩を題材にして創作作品を創ります。(作品サイズは色紙~半切程度)

▼ 日程及びテーマ
  回    月  日テーマ備  考
第1回  9月15日(火) 基本編(楷書・行書・草書・隷書・金文)
下記を参照ください
第2回  9月29日(火)  〃
第3回 10月 6日(火) 創作作品制作
第4回 10月13日(火)  〃
第5回 10月20日(火)  〃
第6回 10月27日(火) 基本編(楷書・行書・草書・隷書・金文)
第7回 11月10日(火)  〃
第8回 11月17日(火) 創作作品制作
第9回 11月24日(火)  〃
第10回 12月 1日(火)  〃
第11回 12月 8日(火) 基本編(楷書・行書・草書・隷書・金文)
第12回 12月15日(火)  〃
第13回  1月12日(火) 創作作品制作
第14回  1月19日(火)  〃
第15回  2月16日(火)  〃
第16回  3月 2日(火)  〃
講師猪飼 和喜夫 元滋賀文教短期大学 国文学科 非常勤講師 、一般法人毎日書道会審査会員
時間Aクラス  12:55~14:25
Bクラス  14:35~16:05
定員Aクラス 15名
Bクラス 15名  
会場滋賀文教短期大学 実習館3階 第一書道実習室
受講料各クラス 12,000円  
申込方法はがき又はFAXにて
  1. 講座名(クラス名も)
  2. 氏名(フリガナ)
  3. 性別
  4. 郵便番号
  5. 住所
  6. 電話番号   を明記してください。
※お電話での申込受付は行っておりません。
申込締切日9月11日(金)
備考書道用具は各自準備してください。申し出があれば斡旋します。
両方のクラスには受講いただけませんのでご了承ください。

水彩画講座 -身近なものを絵にしましょう-秋学期

初めての方や不慣れな方は基礎的なことから、経験のある方は基本や応用をもとにして作品制作を、それぞれの進め方に合わせてやっていきましょう。

▼ 日程及びテーマ
月  日テーマ備  考
第1回 9月16日(水) 自由題①(果物など)
「自由題」とは各自が描きたい物を用意したり、写真などをもとに絵にすることです。
( )内の物は若干用意します。
学年度末(令和3年3月頃)に水彩画講座作品展を開催する予定です。
出品は自由としますが、ぜひご参加ください。
第2回 9月23日(水)     〃
第3回10月 7日(水) 自由題②(野菜など)
第4回10月14日(水)    〃
第5回11月 4日(水) スケッチに出かける
第6回11月11日(水)    〃
第7回12月 2日(水) 自由題③(花など)
第8回12月 9日(水)    〃
第9回 1月13日(水)
 自由題④(静物など)
第10回 1月20日(水)
    〃
第11回 2月 3日(水) 自由題⑤(器物など)
第12回 2月10日(水)    〃
講師那須 善之 元滋賀文教短期大学 子ども学科 非常勤講師
時間13:30~15:30
定員20名
会場滋賀文教短期大学 実習館3階美術室
受講料10,000円
申込方法はがき又はFAXにて
  1. 講座名
  2. 氏名(フリガナ)
  3. 性別
  4. 郵便番号
  5. 住所
  6. 電話番号   を明記してください。

※お電話での申込受付は行っておりません。
申込締切日9月 9日(水)
備考 準備物
○描画材料・用具は各自ご用意ください。
一度試みにやってみたい方は、文房具店などにある学童用の物でよろしいので、水彩えのぐ12色セット、折りたたみ式パレット、絵筆丸筆大(8号)・中(6号)・小(2号)各1本、幅2~3センチのハケ1本、鉛筆B・2B各1本、消しゴム、水彩紙(できれば厚いもの)のスケッチブック(大きさ6号サイズ)1冊をご用意ください。
これから続けてやりたい方は、画材店で透明水彩えのぐセット、また絵筆もやわらくてまとまりやすい少しよい質のものをご用意されるとよいです。(申し出があれば斡旋します。)
○できればカメラをご持参ください。果物などを1~2週間おいてから描くので、色など変わってしまうことがあります。写真に撮っておくとよいと思います。