News & Topics

ニュース

第48回翠湖祭(学園祭)を開催いたします。

お知らせ
 昨年、一昨年と新型コロナウイルスの感染拡大の影響により開催中止が続いておりました、本学学園祭「翠湖祭」につきまして、令和4年度は、学内関係者(学生、教職員)限定で感染対策を講じた上で開催することとなりました。翠湖祭へのご来場をご検討頂いておられました保証人の皆様、地域の皆様方におかれましては、何卒ご理解頂きますようよろしくお願いいたします。

【学長メッセージ】
学生の皆さん
 この度、第48回 翠湖祭が開催されますことをお慶び申し上げます。
 まずは、コロナ禍で活動が制限される中であっても、今できることを考え、感染対策に努めながら翠湖祭を開催しようとする自治会員の皆さんに、教職員を代表し敬意を表します。翠湖祭の盛会をお祈りいたします。
 滋賀文教短期大学の教職員は、学びにおいても、課外活動においても、学生の「主体性」を大切にしています。今回、「翠湖祭を復活させたい」という自治会の主体的な声を聞くことができたことを、とても嬉しく思っています。
 WEBや通信教育などではなく、大学に入学して学ぶ意義の一つは、仲間とのリアルな学び合いや交流にあると考えます。近年はコロナにより、多くの活動を制限せざるを得ませんでしたが、この翠湖祭を機会に共に前進しましょう。ますます大学と学生が共に話し合い、協力し合える大学になれることを願っています。
 最後に、学生生活は翠湖祭の一日だけではありません。この後にも、授業、友人との交流、課外活動、実習など、学生生活は続きます。くれぐれも感染予防を怠ることのないよう心がけてください。クラスターが発生すれば、多くの活動がストップしてしまいます。自分一人の安全だけではなく、仲間の安全を守る意識を持ちながら、存分に翠湖祭に参加してください。
たくさんの笑顔が見られますように。
学長 松本秀章