大学紹介

大学紹介

滋賀文教短期大学の取組み

特色ある取り組み[Glocal Project]

SDGs

びわ湖東北部地域内の大学・短期大学、自治体、産業界等が、2015年9月の国連総会で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」を活用し、力を合わせてそれぞれの得意分野で協働して取り組むためのプラットフォームを形成し、地域内の高等教育の水準を高め、その成果として地域で活躍する有能な人材を養成、創出することに取組んでいます。

ぶんぶんひろば

保育の実践力が身につき、地域の子育て支援にも貢献できる場です。
平成24年から地域の乳幼児と保護者の方を対象に「ぶんぶんひろば」を開催しています。
地域の子育て支援にも貢献できることに加え、子どもたちとのふれあいをとおして保育の実践力を養う機会となっています。

Leave No Trace(リーブノートレイス)

環境に対する責任や行動するための基礎的な知識・技術を身につける
Leave No Trace(リーブノートレース)とは、 自然を利用する全ての人が環境に対する責任をもち 自然を楽しく利用するための、世界基準の環境倫理プログラムです。 本学は、2021年に日本の大学で初めての登録団体となりました。
本学が開催する Leave No Trace アウェアネスワークショップを受講した学生には、修了証を発行します。

学校園インターンシップ

学校園インターンシップ
実際の教育、保育現場にふれ、仕事への理解を深めます。
2019年度より学校園インターンシップがスタートしました。
長浜市との包括連携協定により長浜市内の幼稚園・保育所・認定こども園でインターンシップが実施できます。
1年生の春学期に実際の教育現場を見る、知る、ふれる機会を充実させ、子どもに携わる仕事への理解を深めていきます。

図書館インターンシップ

図書館インターンシップ
多彩な業務を体験し、仕事に対する理解や取り組む姿勢を身につけます。
大学での学びをどういかせるか。そこから次の学びや卒業後の進路にどのようにつなげるかを考える機会として、長浜市との包括連携協定によりインターンシップを実施しています。実際の仕事現場を肌で感じることで、仕事に取り組む姿勢や働くことに対する理解を深めます。

海外インターンシップ

海外インターンシップ
2年間の学修の成果を海外で発揮し、幅広い視野を持った人材に!
子ども学科の学びの集大成として、自分に挑戦するためのプログラムです。海外という言語、文化、教育など異なる環境の中で保育の現場を体験できます。
専門的な知識・技能、課題解決力などの汎用的な力、主体性や協働力など、本学において2年間で身につけたすべての力を総動員して臨みます。