文字サイズ
facebook公式アカウント
Twitter公式アカウント
Instagram公式アカウント
LINE公式アカウント
国文学科

国文学科

入学前教育

入学前教育

入学前教育とは
 基礎学力や学習意欲の向上、入学後の不安解消のたの取組です。また、滋賀文教短期大学では、早期入試合格者を対象に「ラーニングプラン」(合格後の学習計画)を実施しており、充実した大学生活に繋げるための支援を行っています!

漢字学習

漢字学習
 国語力・読解力・表現力といった大学での学習の基礎となる力を身につける上で、漢字の力はとても大切です。国文学科の入学前課題として、日本漢字能力検定の合格(卒業までに2級合格)を目標とした漢字学習に取り組んでもらっています。課題に取り組む中で、学習習慣の定着を図り、基礎学力を高めていきます。
 また、検定に合格すれば、就職の際にとても役立つ資格となるので、キャリア形成の観点からも早めに準備を始めていきます。

読書課題

読書課題
 入学後は、多くの文学作品を読み、疑問に感じたことを調べ、それをもとに自分の考えを仲間と議論し合うなどの作品研究を行います。入学までに文学作品を読み込むこと、読書習慣の定着を目的とした課題を課しています。
 入学までに読んで貰いたい著名な短編の文学作品20編ほど厳選しました。中でも必読の作品については、入学前登校日において、ミニ講義を行います。ミニ講義では、高校と大学の学びの違いを実感できるとともに、入学後の講義への期待が高まるでしょう。

面談

面談
 高校生の皆さんは、大学生活への期待とともに、新しい世界へ踏み出す不安もあると思います。入学するにあたっての不安や悩みがあれば、何でも質問してください。皆さんを迎える国文学科の教員が、質問や相談に答えます。
 また、漢字学習の確認や目標とする検定合格に向けての指導など、各自に応じた丁寧なサポートを行っています。
 入学後も担任制による面談を実施し、授業や進路の相談にも応じているので、安心して大学生活をスタートすることができます。