文字サイズ
facebook公式アカウント
Twitter公式アカウント
Instagram公式アカウント
LINE公式アカウント

文教SMILEブログ

ブログ

【国文学科2】基礎力プログラムⅢ

授業風景
 国文学科教員の池田です。
 本学では、課題解決力を身につけ、主体的に学び成長していくためにグループで協働しながら、P(計画)・D(実行)・C(評価)・A(改善)を繰り返す、基礎力プログラムという授業があります。基礎力プログラムはⅠ~Ⅳまであり、Ⅲでは「的確な情報収集と情報整理」する力に重点を置いています。

 本年度は、本学が位置する長浜市のなかでも北部「余呉町の地域資源を再発見」する活動を通した学びの授業を展開します。
 授業に先立って、今回は「余呉地域づくり協議会」の会長さんと前事務局長さんにお越し頂き、本学翠湖館あすなろホールにて、地域が抱える問題や魅力について講和していただきました。

 

 余呉町には、余呉湖という広大な湖があり、伝承(天女伝説、菊石伝説)や歴史(賤ヶ岳合戦)、寺社仏閣(菅山寺、全長寺)、自然(余呉湖、橡の実、野性動物)が豊かで魅力的な地域ということを、様々な視点から語っていただきました。

 

 今回のお話を参考に、学生それぞれの興味関心に応じて、地域資源の再発見を行っていきます。
※この場をお借りして、学生の為に、お忙しい中、本学まで起こした頂いた会長さん、前事務局長さんをはじめ、ご協力頂いた「余呉地域まちづくり協議会」には深く御礼申し上げます。