文字サイズ
Twitter公式アカウント
Instagram公式アカウント
  • https://shigabunkyo-web.campusplan.jp/public/gkb/WebShiryoSeikyu/WGB_ShiryoSeikyu.aspx
  • SNS

文教SMILEブログ

ブログ

【ボランティア養成講座】~お米を原料にした手作りおやつ~を開講しました。

公開講座
こんにちは。子ども学科教員の橘です。
11月27日(水)に第6回ボランティア養成講座「お米を原料にした手作りおやつ」の講座を行いました。
3大アレルゲン小麦・卵・乳を使わない子どもが喜ぶおやつのご紹介をしました。

会場を調理実習室に移して、おやつ作りの始まりです。

1 2

一品目は、「にんじんおにぎり」。
にんじんを、1本まるごとすりおろします。

3

にんじんおにぎりは、ツナ缶を加えて炊きます。
味付けは、市販の白だしで簡単にできます。
米1合に対し、水を大さじ1取り出してから、白だしを大さじ1加えます。

4

炊き上がりました。
さっくり混ぜて、さらにお好みで白ごまを混ぜてから、おにぎりにします。

5

おいしそうな、にんじんおにぎりの完成です。

6


二品目は、「鬼まんじゅう」づくりです。
さつまいもを使ったおやつです。
今回は、流行の安納芋を使いました。
さつまいもを1cm角に切って、水にさらしておきます。

7

さつまいもは、水にさらしたあと、
砂糖をまぶして20分ほど置くと、どんどん水分が出てきます。

8 9

そこに、上新粉をまぶして、団子状にします。

10 11

今回は、蒸し器を使わずに、フライパンに小皿を敷き、蒸しました。

12 13 14

弱火で約20分蒸すと、美しい黄金色になります。
フライパンのふた越しにも、美味しそうにできたのがわかります。

15

安納芋の鬼まんじゅうの完成です。

16

にんじんおにぎりと鬼まんじゅうを器に盛り付けて・・・いよいよ試食タイム

17

参加者のみなさんで、美味しくいただきました。
素材の味を活かした優しい味わいで、
ほっこりとした穏やかな午後のひとときとなりました。

18

最後に、本年度の「ボランティア養成講座」を修了するにあたって、講座を通じて出席良好な方に修了証書を受け取っていただきました。

19


6回シリーズで開講しましたボランティア養成講座にご参加いただきました皆様、受講いただきありがとうございました。
皆様からいただきました貴重なご意見をもとに今後の講座内容の改善につとめてまいります。
令和2年度の公開講座のご案内は大学のホームページを通じて令和2年3月下旬頃よりお知らせします。
講座案内のパンフレットの郵送をご希望の方はお送りさせていただきますので、本学の講座係までお問い合わせください。

滋賀文教短期大学 電話 0749-63-5815(代表) 講座係