文字サイズ

文教SMILEブログ

ブログ

「図書館だより第99号」と教員の本棚

その他
こんにちは!
図書館の山田です。
「図書館だより第99号」を発行しましたのでお知らせします。


l99a  l99b


教員の本棚は、子ども科講師 伊藤孝子先生です。


■□■□■□■□■□■□■□■
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』
岩崎夏海著/ダイヤモンド社/2009年発行/913.6 イ


 みなさんは、『もしドラ』って聞いたことがありますか。「パズドラ」ではありません。『もしドラ』です。
 『もしドラ』は、2009年12月に発行され、300万部以上とも言われる大ヒットとなり、日本にドラッカーブームを巻き起こした『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(岩崎夏海/著 ダイアモンド社/刊)のことです。
 この本は、2011年には、連載漫画、TVアニメでも放送され、人気アイドルグループ「AKB48」前田敦子さん(当時)の初主演で映画化されました。
 作家の岩崎夏海さんは、大学卒業後、作詞家の秋元康氏に師事。放送作家として「とんねるずのみなさんのおかげです」「ダウンタウンのごっつええ感じ」等のテレビ番組の制作に参加。アイドルグループ「AKB48」のプロデュースにも携わってこられた人です(本書奥付)。そして、秋元康氏のもとで、「AKB48」の仕事をしていたころ、秋元康氏から女子高生が主役の映画の企画を考えるように言われ、女子高生とドラッカーを結びつけた企画を提案します。そうして出来上がったのが、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』だそうです。
 この本の魅力は、ドラッカーの『マネジメント』を、高校野球に活用している点です。経営学が高校野球とどうつながるのかに、私は興味をもちました。
 主人公の川島みなみは、都立高校に通う高校生。親友の有紀の代わりに、2年生の夏から野球部のマネージャーになります。しかし、みなみは「マネージャー」の意味がわからず、本屋で「マネージャー」や「マネージメント」に関する本がないかを探し、そこでドラッカーの経営書『マネジメント エッセンシャル版』に出会います。みなみは、「野球部を甲子園に連れて行く」という目標を達成するために、この『マネジメント』が高校野球にも活かせることに気づき、野球部の改革を進めるという青春小説です。
 みなみは、『マネジメント』に出会い、野球部をどのように改革していったのか。野球部は甲子園に行けるのか。『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』を、ぜひ読んで確かめてください。

(子ども学科講師 伊藤孝子/図書館だより第99号より)
■□■□■□■□■□■□■□■□




図書館だよりは図書館2階文庫棚上にあります。 また、教員のおすすめ本はカウンターに展示しています。貸出もできますので、ぜひご覧ください。