文字サイズ

文教SMILEブログ

ブログ

【国文学科15】ビブリオバトルをしました

授業風景
こんにちは。司書課程担当の平井です。
12月24日(月)、2年生の司書課程の授業でビブリオバトルをしました。この科目最後の授業で、クリスマスイブのこの日、みんなで楽しみましょう!ということで、実施しました。
今回も、運営・司会ともに学生がしてくれました。

 

今回のチャンプ本は、七月隆文著『ぼくときみの半径にだけ届く魔法』でした。1月になれば、本学の図書館のカウンターに展示予定です。

 

今回も、クラス全員のプレゼンテーションをした本をご紹介します。

平成30年度2年生 第4回ビブリオバトル プレゼンテーション作品
『さよならドビュッシー』中山七里著 宝島社文庫
『キノの旅』時雨沢恵一著 電撃文庫
『ボッコちゃん』星新一著 新潮文庫
『キャッツ:ポッサムおじさんの猫とつき合う法』T.S.エリオット著 ちくま文庫
『グランブルーファンタジー』はせがわみやび ファミ通文庫
『羊と鋼の森』宮下奈都著 文春文庫 
『オズの世界』小森陽一著 集英社文庫
『仕事で疲れたら一分間だけ読む本』松本幸夫 成美文庫
『魔女の家 エレンの日記』ふみー著 エンターブレイン
『ゴーストハント』小野不由美著 KADOKAWA
『か「」く「」し「」ご「」と「』住野よる著 新潮社
『ぼくときみの半径にだけ届く魔法』七月隆文著 幻冬舎
『余命10年』小坂流加著 文芸社文庫NEO
『“文学少女“と死にたがりの道化』野村美月著 ファミ通文庫
『仏像ぐるりのひとびと』麻宮ゆり子著 光文社文庫
『さよならピアノソナタ』杉井光著 電撃文庫
『夜市』恒川光太郎著 角川ホラー文庫
『あなたが母親の手料理を食べられる回数は、残り328回です。』上野そら著 メゾン文庫
『美少年探偵団』西尾維新著 講談社タイガ
『純喫茶「一服堂」の四季』東川篤哉著 講談社文庫
『半透明のラブレター』春田モカ著 スターツ出版文庫
『世界から猫が消えたなら』川村元気著 小学館文庫
『バツゲーム』山田悠介著 幻冬舎文庫