文字サイズ

文教SMILEブログ

ブログ

【国文学科13】長浜図書館の見学に行ってきました

授業風景
 国文学科司書課程担当の平井です。
 11月14日(水)、司書課程を履修している国文学科2年生26名全員と国文学科長の神谷先生とで長浜市立長浜図書館の見学に行ってきました。
 2年間の司書課程の学びも終わりに近づき、今まで学習してきたことを確認し、図書館と司書の仕事についての理解を深めることを目的とした見学です。特に現在履修中の児童サービスについては、お話しと実際のサービスの一端を体験させていただくことをお願いしました。

 

 長浜図書館では、司書の森佐江子さんが対応してくださいました。まずは、図書館についてのお話をしていただき、長浜図書館で行われている児童サービスについても、その意義と内容について丁寧に説明してくださいました。
 最後にストーリーテリングを実際にしてくださいました。部屋を暗くして、ろうそくをともして『ちいさいちいさいおばあさん』(ポール ガルドン著)を語ってくださいました。怖いお話で、ろうそくだけの暗い中、みんな息を殺してお話に聞き入っていました。 



 その後、児童のコーナーを始め、普段見ることのできない書庫も含めて、館内を案内していただきました。カウンターの中には、昨年度の本学の卒業生がいて、サービスを行っていました。
また、長浜図書館の玄関を入ったところには、本学との共催で行われた「POP・本の帯コンクール」の応募作品が図書とともに展示されていました。



 小学生の見学も入っているお忙しい中、丁寧なご対応をしてくださいました、森様を始め長浜図書館の皆さま、とてもよい学びの機会をいただき、どうもありがとうございました。