文字サイズ

文教SMILEブログ

ブログ

ボランティア養成講座~大人から子どもたちへ こころに届ける「読み聞かせ」~を開講しました。

公開講座
こんにちは。国文学科教員の細田です。
10月31日(水)に第5回ボランティア養成講座~大人から子どもたちへ こころに届ける「読み聞かせ」~の講座を行いました。

前半は、読み聞かせの意義や方法についての講義です。
読み聞かせを通して子ども達のこころに伝えること、届けることというテーマでお話しました。
講義のなかで、読み聞かせのデモンストレーションも行いました。

日本の昔話の絵本を読んでいます。↓

 
 
皆さんと一緒に絵本を楽しむひととき。
一人の読書とはまた違う、皆でお話を分かち合うこと特有の喜びがありました。

後半は、ペアを作って読み合いのワーク。
先ず、ペアの相手に聞き取りをします。
 


そして、聞き取った情報から、その方にふさわしい一冊を、相手のために選びます。
会場には、講師が選び準備した絵本がたくさん並べてあります。
皆さん、絵本をあれこれ手にして、真剣に選んでおられました。


 
相手のための一冊を選び終えたら、読む練習をして、いよいよ読み合いスタート!!


 
会場のあちこちで、読み合う声が響きます。

「やっぱり、人に読んでもらうのも良いな~。」
「初めて私への読み聞かせを耳にしました。嬉しかったです。」
「私のためによんでもらっているという気持ちが満ちてきてうれしかった。」
などの感想が聞かれました。

絵本の深い読み取りが今そばにいる人の声を通して届けられるということの嬉しさを、皆さんが感じておられるようでした。

楽しく、温かな雰囲気の講座となりました。
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました!!

次回の講座は11月28日(水)「学校の中に図書館がある意味」です。
詳細はこちらをご覧ください。
みなさまのご参加を心よりお待ちしています。