文字サイズ

文教SMILEブログ

ブログ

「本を紹介してみませんか2018 ~POP・本の帯コンクール~」の審査会が開催されました。

その他
 こんにちは、図書館長の平井です。
 10月9日(火)、「本を紹介してみませんか2018 ~POP・本の帯コンクール~」の審査会が本学で開催されました。このコンクールは、滋賀文教短期大学と長浜市が共催で実施しているもので、今年で2回目です。昨年度は、秋から冬にかけて実施したのですが、今年度は、7月16日(月)から9月22日(土)までの間を募集期間としました。
 本日の審査会では、応募のあった49点の作品の審査を行い、最優秀賞1点、優秀賞4点、佳作8点を選びました。審査には、本学副学長を審査委員長とし、長浜市立図書館の方々と本学の教職員合わせて9名の審査委員が当たりました。「読んだ本のよさが伝わるか」「POPや帯を見た人が読みたくなるか」「著作権に抵触していないか」などの観点を共有して審査をしたのですが、よい作品が多くそれぞれが悩みながらの選択となりました。

   


 本コンクールの目的は、もちろん自分が読んだ後の気持ちを表現することにあるのですが、そのようにして表現されたものをより多くの同世代の人たちと共有し、読書の輪が広がることをも目指しています。
 応募作品は、本学図書館、長浜市立長浜図書館、長浜市立浅井図書館で展示されますので、是非ご覧になって、同世代の人たちが推薦する本を読んでみて下さい。
 なお、受賞作品、受賞者、本のタイトル、また展示日程については本学のニュースをご覧下さい。