文字サイズ

文教SMILEブログ

ブログ

ボランティア養成講座「子どもとふれあう手遊び・歌遊び」

公開講座
ボランティア養成講座「子どもとふれあう手遊び・歌遊び」を開講いたしました。

こんにちは。子ども学科教員の藤井です。
6月27日(水)、ボランティア養成講座「子どもとふれあう手遊び・歌遊び」を開催しました。

今、街には音や映像があふれ、保育園・幼稚園・家庭までに、新しい刺激的な音楽や映像が入り込んでいます。しかし、こんな時代だからこそ、おとなの肉声で語りかけ、あやしたり歌ったりすることが大切なのではないでしょうか。

今回の講座は、おとなから子どもへ、子どもから子どもへ、遊び歌い継がれ、誰でも一度は遊び、歌ったことがある指遊びや手遊び、身体遊びを段階ごとに取り上げてみました。
また、身近なもので簡単に作れる手作りおもちゃを紹介し、皆さんに作っていただきました。





参加者の皆さんが童心に返り笑顔で楽しんでくださる姿をみて、手遊び歌遊び、手作りおもちゃは大人と子どもの心と心を繋ぐ素晴らしい遊びであることを改めて実感しました。

子どもの文化や子育て支援への関心も大きくなり、子どもの育つ環境を何とかしなくてはという活動も盛んになってきていることは、うれしいことです。
いつの時代も、子どもはあそびの天才です。周りのおとながまず楽しく歌って一緒に遊びを楽しみましょう。そして子どものあそびの心を育てましょう。

次回の講座は7月25日(水)「現場で使えるパネルシアター」です。
詳細はこちらをご覧ください。
みなさまのご参加を心よりお待ちしています。