文字サイズ

滋賀文教短期大学

各種相談

ひとりで悩まず、相談してみませんか?
悩みがある、精神的にしんどい、気持ちが落ち込んでいる……
ひとりだけで悩まず、相談にきてください。

心身の悩みごと、学業・学校のこと、将来・進路のことなど、どんなことでも相談に来てください。 学務課の職員や、その他の教職員が話を聞きます。
「この先生と話したい」「この先生に相談にのってほしい」という希望があれば、申し出てください。 私たちからその先生にお願いをします。

*秘密は厳守します!

心身の健康に関するサポート

滋賀文教短期大学では、在学生一人ひとりが、楽しく充実した学生生活を送ることができるよう、心身の健康にかんするサポートを行っております。
学生相談大学生活では、学業や友人関係、就職など多くの悩みや問題に向き合わなければなりません。そんなときは、一人で悩むのではなく、ぜひ職員と一緒に考えてみませんか。学務課職員が随時在学生の皆さんの相談を受け付けています。
保健室本館1階学務課前に保健室があります。病気や怪我等の応急処置を行います。使用したい学生は学務課にて受付をして下さい。保健室で対応できない際には、学校医又は近隣の医療機関を紹介しますので、学務課まで気軽に相談して下さい。
AED体育の授業中・不慮の事故に備えて大学館内と体育館にAED(自動体外式除細動器)を設置しています。設置場所については、本館1階事務室入り口前と体育館入り口となっております。
健康診断4月当初に全学生を対象とした健康診断を行っています。要所見者に対しては学校医による問診も合わせて行うことで、自身の健康状態を把握し、健やかな学生生活をおくるためのサポートを行っています。?
※平成26年度の受診率は100%です。

保険について

本学では、全学生が(財)日本国際教育支援機構の学生研究災害傷害保険(以下学研災)と学研災付帯賠償責任保険に加入しています。保険は大学での授業内や通学途中での事故、怪我等により通院した場合適用となりますが、適用される範囲は事故の状況や怪我の状態によって異なりますので、学務課担当者まで連絡して下さい。

ハラスメント防止について

  1. 大学におけるハラスメントは、学生の個人としての尊厳を不当に傷つける社会的に許されない行為であるとともに、学生の能力の有効な発揮を妨げ、また、大学にとっても秩序を阻害し、社会的評価に影響を与える問題です。

  2. ハラスメントとは、例示すると次のようなことです。
    ①セクシャル・ハラスメント大学における性的な言動
    ②アカデミック・ハラスメント大学における地位又は権力を利用して行う不適切な言動
    ③ジェンダー・ハラスエント性別による差別意識に基づく言動
    ④その他ハラスメント前記以外の不適切な言動

  3. 相談窓口
    本学におけるハラスメントに関する相談窓口は学務課・図書館長です。一人で悩まず相談してください。相談には公平に、プライバシーを守って対応しますので安心して相談してください。

  4. 相談者はもちろん、事実関係の確認に協力した者に対して不利益な取扱は行いません。