文字サイズ

滋賀文教短期大学

オープンキャンパス

オープンキャンパス情報

2016年3月26日(土) (終)春のオープンキャンパス 体験講座内容

オープンキャンパス

3月26日(土)、オープンキャンパスを本学にて開催します。
時間は、午後1時開始です。当日の受付は、午後12時半より行います。
(駐車場をご利用の方は、校内駐車場をご利用いただけます。)

進級直前の新高校2、3年生向け「春のオープンキャンパス」です!
滋賀文教短大の情報を先取り!志望校選択の大切なポイントを解説します★

在学生の文教ナビゲーターも参加するので、在学生からリアルな学生生活の話や滋賀文教短大を選択した理由を直接聞ける機会です♪ミニ講義や個別相談、学生女子寮の見学会も行います!
(ミニ講義詳細はこのページ一番下に記載しています♪)

オープンキャンパスで実際の校内の様子や雰囲気を感じてください★

3月26日(土)は、滋賀文教短期大学オープンキャンパスへぜひ足をお運びください!
皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

●↓ミニ講義詳細↓●
**国文学科**
「短詩型文学のレッスン」
細田 あかね先生

短歌や俳句。これらは日本の伝統的な詩型です。
これらの詩型の特徴は、なにより、その短さにあります。
極めて小さな形態に、人の心を感動させる大きな力が宿るのはなぜでしょうか。
短詩型文学の深みと広がりのある世界を、一緒にのぞいてみましょう!
**子ども学科**
「赤ちゃんがこの世に生まれて、最初に出会う人は誰でしょう・・・」
梅本 伸子先生
大橋 英子先生

最初に聞く音はどんな音?そして最初に聞く音楽とは、どんな音楽なのでしょう。 
やさしいお母さんの歌声?子どもと関わろうとしている私たちにとって、子どもの音楽表現を学ぶことは、この世に生をうけた子どもに出会いの喜びや生きる力を与えることにつながります。
音楽表現というと、ピアノや歌のレッスンを思い浮かべ、不安に思う人がいるかと思います。表現は自分の気持ちの表現そのものであって、誰かに伝えたいという思いを育てるものなのです。その素晴らしさを少しずつ学んでいってもらいたいということから、まず、歌に合わせたリズムで遊んでもらおうと考えました。
ある曲に合わせて、手拍子、足踏み、ひざ打ち、指チップなどを組み合わせて実際に表現してみましょう!

       「10人のインディアン」
         ・かけあし
         ・あるき
         ・ゆっくりあるき
         ・ジャンプ
                    など