文字サイズ

国文学科

国文学科

司書資格

夢を仕事にできるパスポート「司書資格」を取得し、図書館司書を目指そう!!

-2年間で憧れの国家資格を取得
-本や人と関わることが好きな人にとっての夢の職場で自分の力を生かそう

司書とは?

滋賀文教短期大学では、図書館の専門職員として働くことのできる「司書」の資格を取得できます。さまざまな情報があふれている現代社会において、図書館という場でその情報を扱う専門家が「司書」です。

司書は国家資格だということを知っていますか?

司書資格は国家資格です。一発勝負の資格試験ではありません。継続して努力し、一生懸命勉強すれば、取得できます。

司書資格を取得するには

次の3つの方法のうちどれかに該当すれば資格を取得できます。
  1. 大学・短期大学で司書資格取得に必要な科目を履修する。
    ⇒本学の国文学科で所定の科目を履修すると取得可能。


  2. 大学・短期大学・高等専門学校を卒業して司書講習を修了する。
    (4年制大学の場合は2年以上在学し、62単位以上を取得すれば司書講習を受講可)

  3. 3年以上司書補または司書補と同等以上の職の勤務経験者が司書講習を修了する。

司書資格取得実績

平成28年度
13人
平成27年度
15人
平成26年度
15人
平成25年度
12人
平成24年度
25人

本学司書課程のポイント

  1. 司書課程専任の教員のほか、図書館の現場に精通した講師が指導します。
  2. 日本文学や国語などの能力を基盤として、図書館所蔵の幼児教育の資料や絵本なども活用し、図書館の現場で役立つ実践的な力を身につけます。
  3. 卒業生が、その資格を生かして地域の公共図書館、学校図書館、そして大学図書館で活躍しています。
  4. 「司書」としてだけではなく、これからの社会で必要とされる「情報」を有効に活用できる能力を身につけます。