文字サイズ

子ども学科

子ども学科

小学校教諭養成コース

少人数で学び、指導力と豊かな人間性を備えた小学校教諭に
 小学校の先生を目指して、専門的な知識、技能を身につけるために少人数でじっくりと学べる環境が整っています。授業をとおして実践的な指導力とともに人間力を養い、温かな人格を備えた教育者をはぐくみます。教員採用試験に向けての、個々への学習指導も行います。

授業紹介

「教職概論」

教育・保育とは何か、教師・保育者の果たすべき役割にはどのようなものがあるかについて、歴史的、社会的、心理学的視点から考察していきます。このことを通して、どのような教師・保育者になりたいかという自己の明確な教師像・保育者像を形成するとともに、これからの時代に必要とされる教員の資質並びにその向上に関して必要な教職教養を学修します。
教職概論

「教職実践演習」

将来の教職生活をより円滑にスタートできるよう、今までの学びの軌跡の集大成として位置づけられている科目です。フィールドワークやロールプレーイング、模擬授業等を通して、自分に不足している知識や技能等を補いその定着を図ります。
教職実践演習

「社会科概論」

社会科の性格や歴史、また目標や内容といった基本的知識について理解を深めます。その上で、地域学習のための資料の教材化や指導案作成といった実践的な指導能力も高めていきます。
社会科概論

「算数科教育法」

算数科教育の目標・内容・方法を理解し、小学校算数科の授業を計画し実施できるようにします。単元の指導計画や学習指導案の作成においては、数と計算、量と測定、図形、数量関係で取り上げる内容の系統性を理解して目標を設定するとともに、算数的活動の意義を踏まえ学習活動を工夫していきます。
算数科教育法

時間割 例

春学期

1

生活科概論
基礎力プログラムⅠ
教職概論
保育原理
2
図画工作Ⅰ
教育制度論

社会福祉
器楽入門
昼 食
3
保育内容(表現)
役立つ文章表現
健康とスポーツ
国語科教育法
幼児理解と援助
4
社会科教育法
くらしと地域
健康とスポーツ
保育内容(言葉)
生徒指導の研究
5
算数科概論
理科概論
情報とコンピュータ

秋学期

1
教育実習指導(幼)
保育内容総論
基礎力プログラムⅡ
理科教育法
教育課程論
2
音楽Ⅰ(器楽)
教育実習指導(小)

キャリアデザイン

昼 食
3
保育内容(環境)
社会科概論
体育Ⅰ
音楽科教育法
音楽Ⅰ(器楽)
4
ビジネスマナー
道徳教育の研究
算数科教育法
教育心理学
5
国語科概論
教育相談
教育原理
生活科教育法

子ども学科授業科目一覧

■教養科目
●基礎力プログラムⅠ(初年次教育)●基礎力プログラムⅡ●基礎力プログラムⅢ●基礎力プログラムⅣ●健康とスポーツ●生命と人間●役立つ文章表現●英語コミュニケーション●湖北の歴史と民俗文化●ジェンダー論●情報とコンピュータ●くらしと地域●くらしと政治●キャリアデザイン●ビジネスマナー
■専門科目(教科に関する専門科目)
●国語科概論●社会科概論●算数科概論●理科概論●生活科概論●家庭科概論●器楽入門●音楽Ⅰ(器楽)●音楽Ⅱ(音楽表現法)●音楽Ⅲ●音楽Ⅳ(器楽)●図画工作Ⅰ●図画工作Ⅱ●体育Ⅰ●体育Ⅱ●教育情報処理●児童文学
■専門科目(教職に関する専門科目)
●教職概論●教育原理●教育心理学●教育制度論●教育課程論●国語科教育法●社会科教育法●算数科教育法●理科教育法●生活科教育法●家庭科教育法●音楽科教育法●図画工作科教育法●体育科教育法●道徳教育の研究●特別活動の研究●教育方法の研究●保育課程論●保育内容総論●保育内容(健康)●保育内容(人間関係)●保育内容(環境)●保育内容(言葉)●保育内容(表現)●生徒指導の研究(進路指導を含む)●教育相談●幼児理解と援助●保育相談●教職実践演習(幼・小)●教育実習指導(小)●教育実習指導(幼)●教育実習Ⅱ●日本国憲法●人権教育
■専門科目(保育に関する専門科目)
●社会福祉●相談援助●児童家庭福祉●カウンセリングマインド研究●保育原理●社会的養護●保育者論●保育の心理学Ⅰ●保育の心理学Ⅱ●子どもの保健Ⅰ●子どもの保健Ⅱ●子どもの保健Ⅲ●子どもの食と栄養●家庭支援論●乳児保育●障害児保育●社会的養護内容●音楽表現●造形表現●身体表現●言語表現●保育実習指導Ⅰ●保育実習指導Ⅱ●施設実習指導●保育実習Ⅰ●施設実習●保育実習Ⅱ●保育実践演習
■司書教諭の資格に関する科目
●学校経営と学校図書館●学校図書館メディアの構成●学習指導と学校図書館●読書と豊かな人間性●情報メディアの活用
シラバス