文字サイズ

文教SMILEブログ

ブログ

水彩画講座 水曜会第7回作品展を開催しています。(3月14日(水)まで)

その他


こんにちは。総務課の堀江です。

3月8日(木)より、本学にて「水彩画講座 水曜会第7回作品展」を開催しています。
写真のお花は受講者の方からいただきました。ありがとうございます。

「水曜会」では月に2回ほど本学にて身近な果物、野菜、草花などを描いたり、
時には近くの町や湖辺、野山に出かけてスケッチをされています。

水彩画講座がスタートして早9年、現在28名の方が参加されております。



講座開始当初より参加してくださっている奥田さんにお話を伺いました。

-水彩画をはじめられたきっかけは?

高校卒業まで長浜市で過ごして、就職の際に他県に引っ越しました。
定年後、50年振りに長浜に戻ってきて、道の駅に置かれていた水彩画講座の案内を見ました。
今まで本格的に絵を描いたことはなかったですが、新しいことをはじめてみたいと思い、参加してみようと思いました。

-描きたいと思う瞬間は?

自分が感動したときに描きたいと思います。感動とは、きれいな風景や有名な建造物だけではなく、
日常にひそんでいるちょっとした感動も含みます。
例えば、散ってしまった葉が川に流れている様子や、ご近所の方にもらった大きな栗など、
日常の中にも心動かされるものはあります。
みんなが良いと思うものを描くのではなく、自分が感動したもの、心動かされたものを描くことが大切だと思います。

-これからはじめようと思っている方へのメッセージはありますか?

参加されている方の中には未経験の方が多くいらっしゃり、自信がない方でも先生が丁寧に教えてくださるので、
次第に上達していきます。
未経験の方でも気後れせずに第一歩を踏み出してほしいと思います。




こちらの水彩画展は、3月14日(水)まで開催していますので、ぜひ皆様お越しください。

また、ZTVさんでも、番組「おうみかわら版(ひこね)」にて下記の日程で放送してくださるとのことで、ぜひご覧下さい。
番組放送スケジュール
3月12日(月)18:00~
3月13日(火)
3月14日(水)